水素水7.0ppm トラストホールディングス

上場企業が関わっている、アキュエラ水素水7.0ppm。

 

私が購入したアキュエラ「水素水7.0ppm」は、トラストネットワーク株式会社が販売している水素水。

 

 

トラストネットワーク株式会社

 

 

そのトラストネットワーク株式会社は、トラストホールディングス株式会社のグループ会社なんですね。

 

そしてトラストホールディングス株式会社は、東証マザーズ上場企業なんですよ。

 

 

株式会社は全国に山ほどありますが、上場できる企業は一握り。

 

いろいろ基準が厳しくて、その基準をクリアした企業でないと、株式を上場できないのです。

 

つまり、トラストホールディングスは、一応の基準を満たした信頼できる会社といえるのではないでしょうか。

 

水素水はこれから伸びる!

 

トラストホールディングス株式会社

 

 

このトラストホールディングスは不動産業がメインなのですが、最近は水素水事業にかなりの力を入れています。

 

水素水を発売している会社は数多くありますが…

 

 

アキュエラ水素水7.0ppmは水素濃度がずば抜けて高い(特許取得)、コストが安いなどかなりの優位性がある水素水です。

 

ですから、これからこの水素水のシェアがかなり高まると見込んでいるので、水素水事業に力を入れている、というわけですね。

 

 

 

 

ちなみにトラストホールディングスの代表取締役会長は渡邉靖司さんですが、水素水を販売しているトラストネットワークの代表取締役会長も渡邉さん。

 

他のグループ会社も代表取締役会長や社長を兼任していますので、かなり精力的な方のようです。

 

 

渡邉靖司

 

濃度が高い水素水を選ぼう

 

最近は水素水の知名度も上がってきました。

 

雑誌で特集が組まれたりするなど、水素水の良さが徐々に世の中に浸透しつつあります。

 

 

そしてそのうち、「水素水」と名が付くものでも、様々な違いがあることに気がつくでしょう。

 

そのときに選ばれる水素水は、きっと水素の濃度が高い水素水に違いありません。

 

 

 

 

 

そういった意味でも、濃度が高い水素水に目をつけた渡邉会長は、先見の明があるのではないでしょうか。

 

 

※関連記事:トラストネットワークの水素水、トラストウォーターのお試しセットを試してみた!

 

 

スポンサーリンク